トピックス   Up date   2024.5.22..

5月25日開催のワークショップについて最新情報をupしました。
最新情報はこちら>>>


新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う当館の予防対策について


令和6(2024)年度展覧会スケジュール   
サンリオデザイナー展
〜サンリオキャラクター誕生のプロセスを大公開!〜
2024年
4月27日[土]〜7月15日[月・祝]
※月曜休館(但し、4/29[月]・5/6[月]・7/15[月]は開館)
  チラシはこちら>>>

(C) 2024 SANRIO CO., LTD.  APPROVAL NO. SP640988
 令和2年(2020)に創業60年をむかえたサンリオがこれまでに創出したキャラクターデザインは450を超えています。ハローキティをはじめ、世界的にも認知されているキャラクターがいくつもあり、ハローキティ、キキ&ララ(リトルツインスターズ)、マイメロディのように、50年近く第一線で活躍しているキャラクターも存在します。
 本展覧会では、サンリオキャラクターがどのように生み出され、育成されていくのかを、デザイン面から掘り下げたいと思います。会期中、会場には特設ショップも登場します。
観覧料
一般1,000(900)円、大学生500(400)円、中高生300(250)円、小学生200(150)円
※( )内は15人以上の団体料金、その他 各種割引料金
※身障者手帳をお持ちの方と付き添いの方おひとりまで割引します。障害者手帳アプリ「ミライロID]利用可、
※新見市内の小中学生は「こころふれあいパスポート」提示で観覧無料
※「高梁川流域パスポート」提示の小学生は土・日・祝休日に限り観覧無料


■主  催:新見市、新見市教育委員会、新見美術館、TSCテレビせとうち
■特別協賛:人形の喜峯(日本貿易産業株式会社)
■企  画:株式会社サンリオ
■後  援:岡山県・岡山県郷土文化財団・山陽新聞社・産経新聞社・朝日新聞岡山総局
      毎日新聞岡山支局・読売新聞岡山支局・中国新聞備後本社・新見市文化連盟
      吉備ケーブルテレビ・備北民報社・新見市観光協会・新見公立大学
      新見高等学校同窓会
■関連イベント
  会期中に開催予定の、ハローキティのグリーティングやカフェワゴン、ワークショップ
などは、X(エックス)やインスタグラムでも情報を発信します。


■サンリオカフェワゴン「ハローキティ50thアニバーサリー号」がやってくる!
日時:5月11日(土) 12日(日)両日とも10:00〜17:00 終了しました。
クレープやカフェワゴン限定商品を販売します。
※当日の観覧券をご購入の方に9:30より当日分の整理券を配布します(枚数には制限があります)。会場は新見美術館中庭になります。

■ハローキティ グリーティング
日時:6月2日(日)12:00〜/14:00〜/15:30〜

50周年のコスチュームのキティの写真が撮れます。
※当日の観覧券をお求めのうえ特設ショップで商品をご購入の方に、9:30より整理券を
配布します(枚数には制限があります)。
会場は新見保育所(新見美術館から徒歩4分程度)ですが、新見保育
所へのお問い合わせは
ご遠慮ください


■ワークショップ ハローキティ素焼き色付け  募集受付は終了しました
*各回とも現在キャンセル待ちとなっています。最新情報はこちら>>>
日時:5月19日(日)・5月25日(土)・6月9日(日)・6月15日(土)
   いずれも13:30〜15:00  
定員:各回20名(申込先着順)
参加費:1,700円(観覧料が別途必要)

※会場は新見美術館ピロティ(屋根付の屋外)です。
気候の変化に対応できる汚れても良い服装でご参加下さい。持ち帰りの袋は各自ご持参ください。

お申込みは新見美術館(電話0867-72-7851またはart@ex.city.niimi.okayama.jp)まで
@希望の日程
A参加者のお名前
B連絡先をお知らせください。

メールは数日待っても返信がない場合、お手数ですがお電話にてお問い合わせください。

 


※申し込み&問い合わせ先
 〒718-0017岡山県新見市西方361  新見美術館
      TEL/FAX0867-72-7851
      e-maill:art@ex.city.niimi.okayama.jp

 
    
渡辺おさむ かわいいお菓子の美術館
2024年
7月20日[土]〜9月8日[日]
※月曜休館(但し、8/12[月]は開館)
  チラシはこちら>>>


《Sweet Cat》
 
《Sweet Cat-Chocolate-》
 現代美術作家・渡辺おさむは、クリームやフルーツをふんだんにあしらった作品で知られています。本物そっくりだけど食べることができないキャンディやマカロン、決して溶けださないアイスクリームやチョコレート。
 樹脂で作られたフェイクのスイーツが美術館の展示室を満たします。会場内では、写真撮影も可能です。あまくて幸せな空間をお楽しみください。
観覧料
一般900(800)円、大学生500(400)円、中高生300(250)円、小学生200(150)円
※( )内は15人以上の団体料金、その他 各種割引料金
※身障者手帳をお持ちの方と付き添いの方おひとりまで割引します。障害者手帳アプリ「ミライロID]利用可、
※新見市内の小中学生は「こころふれあいパスポート」提示で観覧無料
※「高梁川流域パスポート」提示の小学生は土・日・祝休日に限り観覧無料


■主  催:新見市、新見市教育委員会、新見美術館、TSCテレビせとうち


菅原道真公1125年 太宰府天満宮式年大祭記念
 『神戸智行――千年を描く――』
2024年9月15日[日]〜11月24日[日]
※月曜休館(但し、9/16[月]・9/23[月]・10/14[月]・11/4[月]は開館)
  チラシはこちら>>>


《千年後の未来》(部分) 2023年 太宰府天満宮蔵 撮影:山ア信一
 学問・文化芸術の神様 菅原道真公(天神さま)の御墓所の上に創建された太宰府天満宮(福岡県)は、唯一無二の天神信仰の聖地として、また全国約12,000社の天満宮の総本宮として崇敬を集めています。
 同宮では、道真公薨去から1125年の節目を迎える令和9年(2027)、「菅原道真公1125年 太宰府天満宮式年大祭」が斎行されます。その一環として、日本画家・神戸智行が、明治35年(1902)建築の近代和風建築「文書館」のために24面の襖絵を描きました。後日襖に仕立てられ、天神さまに奉納されるこの《千年後の未来》と、同宮が所蔵する神戸作品をご覧いただき、光と豊かな色彩が織りなす自然と生命の輝き、連綿と受け継がれてきた太宰府の千年の祈りを感じてください。

観覧料
一般900(800)円、大学生500(400)円、中高生300(250)円、小学生200(150)円
※( )内は15人以上の団体料金、その他 各種割引料金
※身障者手帳をお持ちの方と付き添いの方おひとりまで割引します。障害者手帳アプリ「ミライロID]利用可、
※新見市内の小中学生は「こころふれあいパスポート」提示で観覧無料
※「高梁川流域パスポート」提示の小学生は土・日・祝休日に限り観覧無料


■主  催:新見市、新見市教育委員会、新見美術館、TSCテレビせとうち
開館35周年・岡山文庫60周年
岡山文庫出版記念
 新見美術館名品展
2024年11月30日[土]〜2025年2月16日[日]
※月曜休館(但し、1/13[月]は開館して翌日休館)
年末年始休館(12/27[金]〜1/4[土])
  チラシはこちら>>>


山元春挙《初夏瀞峡図》 1931年頃 新見美術館蔵
 新見美術館のコレクションから優品を収録した書籍が岡山文庫(日本文教出版)から出版されるのを記念する展覧会です。
 美術館設立の経緯となった横内正弘氏の所蔵品を代表する富岡鉄斎《武陵桃源図》、日本画の近代化に寄与した東西の大家、横山大観と竹内栖鳳の描く富士。女流画家では、上村松園と伊藤小坡の美人画が並びます。
 このほか、油絵、彫刻、陶芸、漆芸などを幅広く紹介するとともに、作品をより楽しむための美術講座も開催します。
観覧料
一般600(500)円、大学生400(350)円、中高生250(200)円、小学生150(100)円
※( )内は15人以上の団体料金、その他 各種割引料金
※身障者手帳をお持ちの方と付き添いの方おひとりまで割引します。障害者手帳アプリ「ミライロID]利用可、
※新見市内の小中学生は「こころふれあいパスポート」提示で観覧無料
※「高梁川流域パスポート」提示の小学生は土・日・祝休日に限り観覧無料


■主  催:新見市、新見市教育委員会、新見美術館
開館35周年記念特別展 猫のダヤン40周年 
ダヤンの不思議な旅 池田あきこ原画展
2025年3月1日[土]〜6月29日[日]予定
※月曜休館(但し、5/5[月]は開館)
  チラシはこちら>>>

(C)Akiko Ikeda/Wachifield Licensing, Inc.

 池田あきこさんが創作する〈わちふぃーるど〉は猫のダヤンと仲間たちが暮らす不思議な世界。私たちが住むアルス(地球)とは違い、動物たちが暮らし、妖精や魔女が活躍する魔法の国。ダヤンを中心に個性豊かなキャラクターたちが織りなす物語は小説や絵本、アニメーションなどの形で多くの支持を得ています。
 主人公の猫のダヤンが誕生して40年目を迎えたのを記念し開催する本展では、不思議な世界わちふぃーるどの様々な風景をパステル画の新作を中心に展開します。立体作品や映像などの他、不思議な仕掛けやフォトスポットなどで、ダヤンの旅する不思議な世界を紹介します。
観覧料
一般1,000(900)円、大学生500(400)円、中高生300(250)円、小学生200(150)円
※( )内は15人以上の団体料金、その他 各種割引料金
※身障者手帳をお持ちの方と付き添いの方おひとりまで割引します。障害者手帳アプリ「ミライロID]利用可、
※新見市内の小中学生は「こころふれあいパスポート」提示で観覧無料
※「高梁川流域パスポート」提示の小学生は土・日・祝休日に限り観覧無料


■主  催:新見市、新見市教育委員会、新見美術館、TSCテレビせとうち






新年度の展覧会案内は2025年3月下旬にアップを予定しています。

       

ホ-ムへ


HPへ




   Copyright© 2023 新見美術館 All Rights Reserved.
       Template design by Nikukyu-Punch
このホームページに掲載されている情報の著作権は新見美術館が有しています。
 また、画像については、著作権者のご協力により掲載されています。
       無断で転用・引用することを禁止します。